FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢旅行パート2

ど?もど?も代表と名前が一緒な為、毎日ヒヤヒヤこと工事部藤田です。
お待たせしました。前回の続きの金沢旅行パート2の始まりですよー!しかしこんなネタで
引き作ってもいーんだろうか?ま、そこは慢性的なネタ不足と言う事で大目に見てください
と言うしかないかな??とにかく前回は輪島市編を少し書かして頂いたのですが、今回は
金沢市編と言う事で書いていきます。金沢と言うと兼六園が全国的に有名ですが、どういう
所かと言うと創作松の木が沢山有るといった所です。橋の形や家の形やツリー型や円盤型や
アダムスキー型、葉巻型(UFOじゃないっちゅーねん)など様々な形の松の木が見れる
といった盆栽好きには泣いて喜ぶ様な場所です。しかしヒヤヒヤは盆栽キョーミねーしー兼六園は前回、前々回と行ったので今回は行きませんでした。なんのこっちゃ!ですよねー!すいません。
それと、こういったお洒落な車を発見しました。2009092220460000.jpg
レトロな車がピッタリ合うフインキは流石、古都、金沢市ですね。
この車、名前知ってたら誰か教えてチョーダイ!大戦中の古いドイツ軍の軍用車だと思います。
2009092220460001.jpg
3人掛けベンチシート、ウッドメーターパネル、コラムシフト、クリスタルシフトノブ、大径ハンドル
何処に有るのか分からなかったドアノブ、デュアルマフラーそしてとどめは三角窓、まいったかー(笑)
2009092220470000.jpg
見てこのリヤビューポルシェ911ソックリー!ナンバーもぞろ目だしGood!

ま、冗談はさておき、かなり貴重な車を金沢市で発見する事が出来ました。
おそらくフロントの上部ヒサシや丸めヘッドライト等からヒットラー時代の大戦中にナチスドイツ軍で
実際使用されていた斥候車だと推測されます。
フロント上部のヒサシはほぼ間違いなく弾丸よけでしょう。丸めヘッドライトも訳があり、ここにヘッドライトカバーを付けることが出来、夜間走行時の灯りを最小限に留める事が出来るようになってます。
ドアノブのないドアも訳があり、敵(連合軍)に取り囲まれた時、外から開けられないような工夫がされているようです。残念ながらオーナーに会うことが出来ずにドアの開け方は分からずじまいでした(笑)
実際、大戦中のヒットラー時代にこの車の横にバルカンクロイツ(カギ十字)の旗が立てられ、ヒットラー総統閣下を囲んでSSやゲシュタポ等が右手を高々と上げハイルヒットラーと叫んでいる姿を想像するだけでワクワクしました。
別にナチスドイツ軍のファンと言う訳では無いんですけど・・・!
悪いのは乗っている人間であって車は悪いわけではないと思います。
まじめに車の名前だけは知りたいので知ってたら誰か教えてください。お願いします。
車の話になると思わずマニア入ってしまうヒヤヒヤなのでこのあたりで車の話は止めて、金沢市内の話に戻りたいと思います。金沢市というと日本海側に位置しますが、滋賀県や京都府の上あたりになるので、どちらかと言うと関東よりも関西方面に属するようです。
その為、料理の味付けはアッサリ味が多かったです。友人宅での食事がほとんどでしたが、一度だけ餃子の王将金沢店で外食しました。天津飯と餃子を食したのですが、関東で食べる強烈にスッパイ味付けのそれとは違い、非常にアッサリした味付けでそれでいてシッカリ美味しかったです。餃子も関東で食べるそれとは違い、美味しかったですね。今度、餃子の王将がパチンコになるとポスターで宣伝してましたが石川県だけかな?この情報も誰か教えて下さい。市内の飲食店は東京の有名店のパクリが多かったですね。
最後になりますが、これは聞いた話なんですが金沢市民は割り勘が基本なんだそうです。
なんでもかんでもどんな些細なものでも割り勘するらしくて、非常に変わっているな、と思ったそうです。食事、お茶は勿論、テッシュペーパ、割り箸、メモ用紙にいたるまで全て割り勘されるので、引っ越した当初は非常に戸惑ったそうです。今は慣れたらしいんですが。
なんだか内容が秘密の県民ショーみたいになってしまいすみません。(笑)みのさん(ウチのみのさんじゃないよ)が出てきて金沢県民は割り勘なんですよーーー!とボソッと言いそうな気が・・・・!(笑)
ま、楽しかったのか楽しくなかったのか金沢行って良かったです。帰りは夜行バスにて全然眠れずに帰宅、即会社。バテバテ!それでは又の登場をお楽しみにーー!  プレゼンテッドバイヒヤヒヤ(笑)

ブロードバンドの事なら
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。